みなさまのご質問

…そして質問されそうなこと

「餅は餅屋」と言いますが、ソフロロジーの呼吸法は、パラナヤマ・ヨガのテクニックに由来するものです。ここでは、Dodow が単に呼吸法を実践するのとは違う理由を 4 つご紹介致します。:

1. Dodow は、最適な呼吸速度である 1 分あたり 6 回へと呼吸をゆっくりにすることで、身体を休息状態にして、自律神経システムのバランスを整えます。息を吐く長さは、息を吸う長さよりも 50% 長くなるように設定されています。自分で意識的に呼吸をコントロールしようとすると、頭で考え、回数を数えなければならなくなりますが、これは遂行不安の原因となり、眠りに落ちるまでの時間が大幅に長くなってしまいます。

2. 瞑想やメディテーションに慣れていない人の場合、集中し続けていられるのはせいぜい 30 秒で、すぐに何か考え事を始めてしまったり、呼吸法を実践することを忘れてしまったりします。Dodow の光のシグナルに従えば、それを長く続けることができます!

3. 自分の呼吸をゆっくり一定のペースで変化する光の鼓動に合わせると、催眠効果を得られます。これは振り子を眺めているときと同じ現象で、素早くリラックスできるようになります。

4. Dodow は、外部(光のシグナル)に意識を向け続けることで、考え事をやめて、ぐるぐる回る思考の流れをゆっくりにする役に立ちます。ここで自分の呼吸をコントロールすることに集中しすぎてしまうと、反対に目が覚めてしまいます。

私たちは、呼吸法を実践することの効果について疑いの目を向けている訳ではありません。ただ、ユーザーのみなさまが自分ひとりで実践できるかについては、確信が持てないのです ;)

心配無用です!セッションの最後までに眠れるユーザーは、半分です。

Dodow は眠りに落ちるプロセスが正常に働くようにし、そのスピードを上げます。しかし、眠るのに 2 時間かかっていた人が突然 2 分で眠れるようになるといった劇的な変化は現実的ではありません。これは Dodow の効果がないという意味ではなく、2 時間が 15 分に短縮されるだけでも大きな前進と言えます。再び素早く眠れるようになるのは時間のかかるプロセスで、Dodow を使って 2 分間で眠れるようになるには、数ヶ月かかることもあります。

一番大切なことは、辛抱強く取り組むこと、そして「辛抱強く取り組もう!」という意識を頭の中で作りあげることです。このことは強調し過ぎることがないほど大切です。なぜなら、辛抱強く取り組もうと決意すること自体が、すぐに眠れるようになるための一番の方法だからです。そう考えることで、不眠症の主な原因である「今すぐ眠れるようにならなきゃいけない」と考えることをやめて、そこからストレスを感じなくすることができます。

その人が目を閉じていれば、Dodow が邪魔になることはありません。また、一緒に眠るためのエクササイズを行えば、その人もすぐに眠りに落ちてしまうでしょう。

Dodow の光のシグナルは弱過ぎるため、メラトニンの分泌に影響を及ぼすことはありません。Dodow の青い光が眠りに落ちるのを遅らせることはなく、反対に、青い色を見ることでストレスが発散されることが明らかになっています。そのため、オレンジなどの色の光ではなく、青い光が使われています。

Dodow は元々ストレスに関連した不眠のために開発されたものですが、私たちの行なった試験では、時差ボケや不規則な睡眠時間に対しても驚くほど高い効果を示しています。

はい!ここで眠りを阻害しているのは、実は騒音自体ではなく、騒音に向けられた注意とそれに対する反応です。(ただし、すぐ近くで岩を砕いているような場合は別ですが。)

Dodow を使うと、自律神経システムを整えることができ、周りの騒音のような外部刺激が気になりづらくなります。

さらに、このエクササイズや光のシグナルが意識を引きつけるので、騒音から意識をそむけてくれます。だんだんと騒音のことを考えなくなり、しばらくすると騒音のことを忘れてしまいます。そして、眠りに落ちることができるようになります。

心配事は単なる心理的な問題ではありません。例えば、ストレスを感じる状況で手のひらに汗をかくように、心配事は生理学的な影響も及ぼします。心配事は自律神経システムの過活動につながることがあり、これによってノルアドレナリンのような神経伝達物質が放出されると、眠りづらくなります。

Dodow は 2 つの方法で効果を発揮します:

1. とてもゆっくりなペース(1 分間あたり 6 回程度)で呼吸することで、血圧反射を刺激し、自律神経システムを整える役に立ちます。

2. 意識をこのエクササイズに向けることで、頭の中の考え事を横に置いておくことができます。

はい。呼吸機能が弱いと、ゆっくり呼吸するリズムに慣れるには、少し時間がかかるかもしれません。(セッション 2〜3回)

また、お子様やお年寄りには暗闇を怖がる方も多いですが、Dodow は暗闇を怖がる方に特に適しています。

仰向けに横たわると、Dodow の効果がより大きくなります。最後まで仰向けでエクササイズを行い、まだ起きている場合にはそこからいつもの姿勢に動くと、すぐに眠れるでしょう。

一度電池を取り外して、元に戻して、Dodow をリセットしてみてください。中央のバッテリーを最後に入れるようにして、その時にタッチパッドを触らないようにしてください。

タッチパッドを正常に較正するために、電池を交換する時にはタッチパッドを触らないようにしてください。また、2 つ目のシグナルが光るまで(2 秒間)待ってから、Dodow のスイッチを入れてください。

聞きたい質問の答えが見つかりませんでしたか?

お問い合わせ