Dodow HP へ

HEALTH OUTSIDE THE BOX by Dodow

ヨガ・催眠療法・メディテーションから発想を得て Dodow を開発するために、健康問題を改善するための代替療法をを深く研究することになりました。睡眠はその第一歩に過ぎませんでした。

ここでは私たちの研究をみなさんにも知っていただきたいと思います。簡単に実践できる健康やウェルビーイングのためのアドバイスを、ぜひ見つけてください。

妊娠中の 5 種類の睡眠姿勢

妊娠して以来、自分の身体は自分のものではないような気分になり、妊娠中の不眠(とその他様々な症状)を引き起こす様々な問題を抱えているのではないでしょうか。例えば、眠る時に快適な姿勢を見つけるのにも苦労していませんか。

うつ伏せ寝

妊娠 6 ヶ月までは、お腹もそこまで大きくなりませんし、それが邪魔になることもないでしょう。実際に、第一子の場合には、妊娠 4 ヶ月まで目立たないことも珍しくありません。


おそらく、赤ちゃんに悪影響を与えないように、うつ伏せで寝ることを避けているのではないかと思いますが、心配はいりません。胎児は快適な姿勢で落ち着いており、羊水の中で重さを感じることはなく、かかる圧力もとても小さいものです。妊娠している本人にとって不快でない限りは、心配せずにうつ伏せで寝ることができます。しかし、すぐに不快に感じるようになることもあります。うつぶせ寝が急に不快になることから妊娠に気づく女性もいるぐらいです。

仰向け寝

仰向けで眠るのも難しくなるかもしれません。血流を良くするには最適な姿勢として知られていますが、妊娠しているときは別です。


妊娠が進行するにつれて、子宮は大きくなり、膀胱や血管に圧力を加えるようになります。これにより、急に不快感や息苦しさを感じるようになることがあります。しかし、このような症状を全く感じない場合には、気にせず仰向けで眠ってください。足を枕などの上に上げると、より快適になることもあります。


妊娠 6 ヶ月を過ぎると、もう仰向けでは眠れなくなるでしょう。実際に、2006 年に妊娠 29 週から 38 週の女性を対象に行われたアメリカの研究では、仰向けの姿勢が腹部に圧力を加え、子宮への血流を減少させることが示されました。横になるとすぐに気分が悪くなるようなら、この姿勢は避けましょう。


右側を下にして寝る

右側を下にして寝ると、下大静脈に圧力をかける可能性が高くなります。下大静脈は身体の若干右側、背骨の前にある太い血管です。この血流が阻害されると、不快感をもたらす可能性があります。しかし、一般的に考えられるのと違い、下大静脈を圧迫しても赤ちゃんの血流には影響がありません。

左側を下にして寝る

一般的には、若いお母さんは左を下にして寝るようにアドバイスを受けます。なぜなら、この姿勢は血流や呼吸を改善するからです。これは本当です!いずれの場合も、仰向けや右を下にした姿勢と比べると、血流や呼吸が改善されます。


赤ちゃんへの影響が心配で、左を下にして快適に眠れるなら、左を下にして寝ると良いでしょう。

斜め上を向いて寝る

どの方法も自分には合わないなら、中間にあたるこの姿勢を試してみましょう。


頭をより簡単に支えられるようにする妊婦さん用の枕は、とても簡単に手に入ります。これは、出産後に母乳を与える時にも役立ちます。片脚を曲げ、片脚を伸ばして、太ももの間に枕かクッションを挟んでおくと、適切な血流を確保することができ、筋肉や関節の緊張を緩和することができます。出産後は一日中赤ちゃんを連れて歩くので、今まで以上に関節に負担がかかるようになります。


より快適な姿勢を作るには、できるだけ多くの枕を用意して、腕の下、お腹の下、背中の下(夜間の寝返りを防ぐため)など好きなところに置きましょう。また、人間工学に従った枕を頭の下へ、さらにたくさんの普通の枕で首がしっかり支えられるようにしましょう。

自分の身体の声を聞くことが大切です

それぞれの睡眠姿勢の長所・短所に関する論文を何千本読んだとしても、自分の身体が示す明らかなサインを見逃さないでください。不適切な姿勢で寝ていると、すぐにわかります。なぜなら、不快感を感じたり、頭がボーッとしたり、腰やお尻が痛くなったりするからです。または、赤ちゃんが羊水の中で適当な姿勢になるまで、赤ちゃんがお腹を蹴ったりするからです。


夜に何度か姿勢を変えるのが良いですが、何回も何回も動かなくても心配はありません。妊娠中に睡眠のトラブルを抱えるのはとても一般的なことです。ごくわずかな利点があるかもしれない秘密のプロセスに従って夜中に 10 回姿勢を変えることよりも、しっかり眠ることの方が、未来のお母さんにとってずっと大切です。


快適な姿勢の本当の秘訣は、自分自身の感覚からしか得られません!

睡眠プラットフォーム

Dodow ユーザー限定コンテンツ

ログイン
 素早く眠りに落ちるための7つのコツ

素早く眠りに落ちるための7つのコツ

現在、成人の 30〜35% が不眠に悩まされています。これは朝目覚めてすぐに携帯電話を手に取る人の割合と同じです。偶然でしょうか?おそらく偶然ではないでしょう!Dodow チームが紹介するこの 7 つのコツを使って、素早く眠りに落ちる方法を見つけましょう。

Lire la suite
 妊娠と不眠

妊娠と不眠

こんにちは、Dodow チームです。今回は妊娠による不眠に関して、その真実をみなさんにお伝えします。「子供が生まれたら、ぐっすり眠りたいなんてぜいたくだ」とはすでに言われていると思います。そして、出産前には、次の絵のように 9 ヶ月かけてゆっくり心の準備ができると思っているかもしれません。

Lire la suite
 眠れない

眠れない

「あー、眠れない!」と、どうしようもなくて叫んでしまうあなた。(まだ Dodow を持っていないのですね…。)この先どうなるかは、すでにご存知ですね。翌日はすごく疲れているでしょうし、1 日中イライラしているでしょう。

Lire la suite