Dodow HP へ

HEALTH OUTSIDE THE BOX by Dodow

ヨガ・催眠療法・メディテーションから発想を得て Dodow を開発するために、健康問題を改善するための代替療法をを深く研究することになりました。睡眠はその第一歩に過ぎませんでした。

ここでは私たちの研究をみなさんにも知っていただきたいと思います。簡単に実践できる健康やウェルビーイングのためのアドバイスを、ぜひ見つけてください。

良い睡眠のための 5 種類の睡眠姿勢

どうすればよく眠れるのでしょう?自宅の快適なベッドの上で、最適な姿勢で横たわるのが最適な方法です。ちょうど良い場所を探してベッドの上で寝返りを繰り返す必要はもうありません。ここでどのような姿勢が良いのかご紹介します。これであなたのウェルビーイングも最高の状態になります。まず、他の人よりもずっとよく眠れる「究極」の姿勢は存在しないことを認識してください。どんな姿勢にも利点と欠点があります。

一人で眠る時の姿勢

  • - 腹ばい

腹ばいになると、自然な姿勢ではないため、背骨のカーブが反対側に反ることになります。体重や関節に体重の大部分がかかり、呼吸するために枕の上で顔を横に向けないといけません。こうすると、首を痛める可能性があり、背骨をひねらなければならず、頭痛やあごの痛みを引き起こす可能性さえあります。腹ばいで眠る頻度が多すぎると、歯ぎしりになる場合もあります。そして、何よりも、胸郭にかかる圧力によって、呼吸が阻害されます。


整体師や理学療法士のみなさんは、一般的に、この姿勢が首や腰に痛みを引き起こす可能性のある最悪の姿勢であることに同意してくれるでしょう。それでも腹ばいで眠る人は、硬いマットレスに薄い枕を使用して、首や肩に圧力をかけないようにしましょう。何度も寝返りを打つことを忘れずに!


  • - うずくまった姿勢

シーツの下で縮こまって、人間というよりもパジャマのかたまりが冬眠している感じに見えます。でも、それで快適ですか?

まず、胸郭が膨らめないようになっていて、深く呼吸できません。背骨や首は曲がっていて、ひざは何時間も曲がったままだと、関節痛や感覚の麻痺が起きる可能性があります。

この姿勢で眠る人は、脚の間に枕を入れて、片脚を曲げて、もう片方の脚を伸ばすと、関節や骨盤にかかるストレスを緩和することができます。頭は厚めの枕の乗せて、背骨を支えると共に、肩と首の間の空間を埋めましょう。


  • - 横向きこの姿勢だと、胃液の逆流が防がれ、いびきも減少し、血流も改善します。しかし、横向きで眠っても大丈夫だとしても、大きな質問が頭の中に浮かびます。左右どちらを下にするのが良いのでしょう?

実際には、寝ている間に必ず寝返りを打つ(正常な状態では、自動的に寝返りを打ちます)ように、全身にかかる圧力を分散させるために、左右交互に下にするのが良いでしょう。カリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究によれば、同じ側を下にして寝ている人は、腎臓結石になりやすいそうです。この研究に参加した人の 75%は、寝ている時に下になっている側にだけ腎臓結石ができたそうです。


また、腕を肩より上に上げて(例えば、枕の下に腕を入れるなど)眠るのはやめましょう。神経や血管を圧迫することになります。腕の感覚がなくなり、肩に多くの体重がかかり、起き上がるのが大変になります。

  • − 仰向け

最終的には、仰向けで寝るのが一番良い睡眠姿勢ということになります。いびきをかく人や、睡眠時無呼吸の問題を抱えている人には、推奨できません。それでも、枕に埋もれたり下に引っ張ったりして肌に圧力をかけることがなく、背骨の形を崩さないことで首や背中の痛みを軽減し、胃酸の逆流を減らします。


基本ルール:レゴの人形のように寝てみましょう。本当に良い姿勢で眠れますよ!


2 人で一緒に寝る時の姿勢

女性誌やテレビ番組では、カップルが重なるように横たわり、優しくもの憂げに抱きつき、俳優やモデルが首の周りなどに腕を回しても、誰の腕も痛くなりません。


しかし、それに騙されてはいけません。数字が真相を示しています。ロマンスの国として知られるフランスでの調査では、半分以上のフランス人カップルが、背中合わせで眠るのが一番良いと答えています。BVA Healthcare 社による調査では、特に高齢者がこの姿勢が良いと答えており、59% がこの姿勢を薦めています(人生の長い時間一緒に過ごして、人々は自分の空間が欲しいのでしょう)。若いカップル(34 歳未満)では、半分弱のカップルが、向かい合ってお互いの腕の中で眠る方が好きと答えました。


不思議なことはありません:1 人でも、誰かと一緒でも、最適な睡眠姿勢は変わりません。(ただし、すごく仲が良い場合は別です!)


結局のところ、睡眠姿勢が身体に重大な影響を与えるということはありません。すでに何らかの症状があったり、妊娠していたりする場合には、問題を予防するための適切な眠り方があります。しかし、このページで紹介された多くの病気に同時に悩まされる可能性は低いでしょう。


日常的に姿勢を変えた方が良いことを覚えておき、自分の体型にあった寝具を用意しましょう!

睡眠プラットフォーム

Dodow ユーザー限定コンテンツ

ログイン
 素早く眠りに落ちるための7つのコツ

素早く眠りに落ちるための7つのコツ

現在、成人の 30〜35% が不眠に悩まされています。これは朝目覚めてすぐに携帯電話を手に取る人の割合と同じです。偶然でしょうか?おそらく偶然ではないでしょう!Dodow チームが紹介するこの 7 つのコツを使って、素早く眠りに落ちる方法を見つけましょう。

Lire la suite
 妊娠と不眠

妊娠と不眠

こんにちは、Dodow チームです。今回は妊娠による不眠に関して、その真実をみなさんにお伝えします。「子供が生まれたら、ぐっすり眠りたいなんてぜいたくだ」とはすでに言われていると思います。そして、出産前には、次の絵のように 9 ヶ月かけてゆっくり心の準備ができると思っているかもしれません。

Lire la suite
 眠れない

眠れない

「あー、眠れない!」と、どうしようもなくて叫んでしまうあなた。(まだ Dodow を持っていないのですね…。)この先どうなるかは、すでにご存知ですね。翌日はすごく疲れているでしょうし、1 日中イライラしているでしょう。

Lire la suite